キャッシュフロー計算書の作成と雛形
キャッシュフロー計算書の具体例
キャッシュフロー計算書の作成手順
キャッシュフロー計算書の読み方


キャッシュフロー計算書

キャッシュフロー計算書とは、企業の一会計期間におけるキャッシュフローの状況を利害関係者に報告するために作成される財務諸表をいいます。詳細は次のとおりです。


キャッシュフロー計算書とは
キャッシュフロー計算書の資金の範囲
キャッシュフロー計算書の具体例
キャッシュフロー計算書の区分
営業活動によるキャッシュフロー
投資活動によるキャッシュフロー
財務活動によるキャッシュフロー
間接法と直接法
間接法キャッシュフロー計算書
直接法キャッシュフロー計算書
企業会計との関連
貸借対照表との関連
損益計算書との関連
キャッシュフロー計算書の読み方
キャッシュフロー計算書の分析



キャッシュフロー

キャッシュフローとは資金の流れのことを指し、期首時点に手許にあった資金から事業活動の結果最終的に手許に残った資金に至るまでの資金の増減原因を示します。詳細は次のとおりです。


キャッシュフローとは
黒字倒産とは
勘定合って銭足らず
黒字倒産の本当の理由
キャッシュフロー経営とは
フリーキャッシュフローとは



資金繰り表

資金繰りとは・キャッシュフローとの関連資金繰り表とは、資金繰りに役立てるために作成される内部資料です。上場会社等に対してその公表が義務付けられているキャッシュフロー計算書に対して資金繰り表は作成が任意となっている点に大きな違いがあります。詳細は次のとおりです。


資金繰り表とは
資金不足が見込まれる場合
黒字会社の資金繰り
資金調達方法のまとめ
資金が不足する要因
資金繰り表の作成
キャッシュフロー計算書との比較



キャッシュフロー関係のおすすめ書籍


キャッシュフロー計算書Excelテンプレート

キャッシュフロー計算書の雛形(簡易版) キャッシュフロー計算書の雛形(中小企業用) キャッシュフロー計算書の雛形(グラフあり) キャッシュフロー計算書の雛形(推移グラフ)


資金繰り表Excelテンプレート表Excelテンプレート

資金繰り予測表の雛形 資金繰り予測表の雛形(日繰り)


間接法キャッシュフロー計算書とは

間接法キャッシュフロー計算書とは
キャッシュフロー計算書には、間接法直説法という二つの様式があり、日本においては間接法キャッシュフロー計算書のほうが一般的で当サイトでは間接法キャッシュフロー計算書の作成を解説しています。



間接法キャッシュフロー計算書の作成手順

必要書類、基本的な考え方
貸借対照表の前期末と当期末の増減額を算出
貸借対照表の増減額を転記
税金等調整前当期純利益を転記
非キャッシュ項目を調整
利息・配当金を調整
法人税等の支払額を転記
投資活動・財務活動による項目を転記
当期増減額の算出と当期末キャッシュ残高との照合



間接法・貸借対照表関係の調整

売上債権のキャッシュフローの調整
貸倒引当金のキャッシュフローの調整
仕入債務のキャッシュフローの調整
棚卸資産のキャッシュフローの調整
割賦購入のキャッシュフローの調整
手形割引関係のキャッシュフローの調整



間接法・損益計算書関係の調整

減価償却費のキャッシュフローの調整
受取利息等のキャッシュフローの調整
支払利息のキャッシュフローの調整
評価損等のキャッシュフローの調整
法人税等のキャッシュフローの調整





当サイトについてリンクについてお問い合わせ
Copyright (C) 2008-2016 キャッシュフロー計算書の作成と雛形 All rights reserved.

会計学を学ぼう!FSREADING連結決算連結納税税効果会計複式簿記決算書テンプレート
資産負債純資産収益費用貸借対照表損益計算書税理士試験会社設立