キャッシュフロー計算書の作成と雛形

《無料》キャッシュフロー計算書Excelテンプレート


《無料》資金繰り表Excelテンプレート



キャッシュフロー計算書とは

キャッシュフロー計算書とは、企業の一会計期間におけるキャッシュフローの状況を利害関係者に報告するために作成される財務諸表をいいます。ちなみに、「キャッシュフローの状況」とは、一会計期間にどれだけのキャッシュが流入し、どれだけのキャッシュが流出したのかをいいます。

キャッシュフロー計算書とは
キャッシュフロー計算書の資金の範囲
キャッシュフロー計算書の具体例
キャッシュフロー計算書の区分
営業活動によるキャッシュフロー
投資活動によるキャッシュフロー
財務活動によるキャッシュフロー
間接法と直接法
間接法キャッシュフロー計算書
直接法キャッシュフロー計算書
企業会計との関連
貸借対照表との関連
損益計算書との関連
キャッシュフロー計算書の読み方
キャッシュフロー計算書の分析

キャッシュフローとは

キャッシュフローとは、ある会計期間にどれだけの資金が流入してどれだけの資金が流出していったのかという資金の流れのことを指します。後述しますがその流入がキャッシュインフロー、その流出がキャッシュアウトフローで、これらの純額がキャッシュフローとなり、貸借対照表の期首の資金残高が期末の資金残高に至るまでの資金の増減と連動しています。

キャッシュフローとは
黒字倒産とは
勘定合って銭足らず
黒字倒産の本当の理由
キャッシュフロー経営とは
フリーキャッシュフローとは

資金繰り・資金繰り表とは

資金繰りとは、資金の収支予想を立て、支払い予定日に資金の残高が不足して支払不足になることがないよう資金の残高を管理し、資金不足が見込まれる場合には事前に対策を立ててやりくりすることをいいます。

資金繰りとは
資金不足が見込まれる場合
黒字会社の資金繰り
資金調達方法のまとめ
資金が不足する要因
資金繰り表の作成
キャッシュフロー計算書との比較

キャッシュフロー計算書の二つの様式

キャッシュフロー計算書には間接法キャッシュフロー計算書直説法キャッシュフロー計算書という二つの様式があります。

間接法キャッシュフロー計算書とは
直接法キャッシュフロー計算書とは

キャッシュフロー計算書の三つの区分

キャッシュフロー計算書には次の三つの区分があります。

営業活動によるキャッシュフローとは
投資活動によるキャッシュフローとは
財務活動によるキャッシュフローとは
キャッシュフロー計算書等のExcelテンプレート
キャッシュフロー計算書の雛形(簡易版) キャッシュフロー計算書の雛形(中小企業用)
キャッシュフロー計算書の雛形(グラフあり) キャッシュフロー計算書の雛形(推移グラフ)
資金繰り予測表の雛形
資金繰り予測表の雛形(日繰り)

キャッシュフローとは




資金繰り表・資金繰りとは

キャッシュフローとは

キャッシュフローとは、資金の流出入のことを指します。そのうち資金の流入をキャッシュ・インフロー、資金の流出をキャッシュ・アウトフローといいます。

キャッシュフロー計算書とは

キャッシュフロー計算書とは、企業の一会計期間におけるキャッシュフローの状況を利害関係者に報告するために作成される財務諸表です。

間接法キャッシュフロー計算書とは

間接法キャッシュフロー計算書とは、損益計算書の当期純利益を出発点とし、そこにキャッシュフローに関連する調整を加えることで誘導的に営業活動によるキャッシュフローを表示する方法です。

フリーキャッシュフローとは

フリーキャッシュフローとは、企業本来の営業活動の結果獲得したキャッシュフローから、現事業維持のために必要なキャッシュフローを差し引いたものです。

キャッシュフロー計算書の資金とは

キャッシュフロー計算書が対象とする資金の範囲は、現金と現金同等物です。

資金繰り等についてのおすすめ書籍


間接法キャッシュフロー計算書の具体例

Ⅰ税引前当期純利益
Ⅱ営業活動によるキャッシュフロー
営業活動によるキャッシュフロー
Ⅲ投資活動によるキャッシュフロー
投資活動によるキャッシュフロー
Ⅳ財務活動によるキャッシュフロー
財務活動によるキャッシュフロー
Ⅴ現金及び現金同等物の増減額
( A + B + C = X)
Ⅵ現金及び現金同等物の期首残高
Ⅶ現金及び現金同等物の期末残高
( X + Y = Z )

キャッシュ・フロー計算書とは、企業の一会計期間におけるキャッシュフローの状況を利害関係者に報告するために作成される財務諸表です。 

そのおおまかな構成は左のとおりで、「期中のキャッシュの増減額X+期首のキャッシュ残高Y=期末のキャッシュ残高Z」というのが基本構造になっています。

さらに、そのうちの「キャッシュの増減額X」をよりわかりやすくキャッシュの増減の理由により「営業キャッシュフローA」、「投資キャッシュフローB」、「財務キャッシュフローC」の三つに区分したのが実際のキャッシュフロー計算書です。

より詳細な具体例と作成に際してのポイント等については次のページをご覧ください。



間接法キャッシュフロー計算書の作成手順

キャッシュフロー計算書の作成は仕訳を入力していけば自動的にある程度形になる貸借対照表や損益計算書とは異なり、いろいろな資料から数字を拾ってそれを集計してと、作業のほとんどが手作業になるためかなり大変です。

そこでキャッシュフロー計算書の作成はExcelを使われるのが一般的です。Excelの精算表を使った具体的なキャッシュフロー計算書の作成手順は次のとおりです。



間接法キャッシュフロー計算書の調整一覧

間接法キャッシュフロー計算書は、損益計算書の税引前当期純利益をスタート地点として資金の増減を伴わない損益項目と、資金の増減に影響する資産の増減に関する調整を加えていくことで作成されます。その間接法キャッシュフロー計算書作成の調整項目の一覧は次のとおりです。


キャッシュフロー計算書関係おすすめ書籍

決算書はここだけ読め!キャッシュフロー計算書編 財務三法一体理解法 財務三法一体分析法

これらの書籍はあまり知られてはいませんが、それぞれキャッシュフロー計算書のポイントや、財務三表のつながり等についてズバリ解説を行なっている名著ばかりです。

これらの書籍を熟読することでキャッシュフロー計算書や決算書についてかなり深い理解が得られるはずです。しかも中古版であればそれぞれお値段100円程度とめちゃくちゃ安いです。絶対購入するべきおすすめ書籍です。




当サイトについてリンクについてお問い合わせ
(C) 2008-2017 キャッシュフロー計算書の作成と雛形 All rights reserved.

会計学を学ぼう!FSREADING連結決算連結納税税効果会計複式簿記決算書テンプレート
資産負債純資産収益費用貸借対照表損益計算書税理士試験会社設立