キャッシュフロー計算書の作成と雛形

黒字の会社と資金繰り

黒字の会社で毎期利益が出ている会社であっても、通常ほとんどの会社は現預金として資金をそのまま預金口座に寝かせておくことはしません。

設備投資を行なったり、定期預金や投資信託等で一時的に運用を行なったりといった資金の運用(Investment)を行います。

したがって黒字会社であっても運転資本として手許にある資金は必要程度しかないのが普通であるため、黒字会社であっても運転資本残高を資金繰り表により管理する必要があります。


 

 前のページ 次のページ 

キャッシュフロー計算書

直接法と間接法

キャッシュフローの分類

倒産危険会社の判定

読み方と分析等

間接法の調整項目

資金繰り・資金繰り表




当サイトについてリンクについてお問い合わせ
(C) 2008 キャッシュフロー計算書の作成と雛形 All rights reserved.

会計学を学ぼう!FSREADING連結決算連結納税税効果会計複式簿記決算書テンプレート
資産負債純資産収益費用貸借対照表損益計算書税理士試験会社設立