HOME作成手順キャッシュフロー計算書雛形資金繰り表雛形


資金繰り表の作成

資金繰り表の作成は、説明するまでもなくExcelを使うのが便利です。その場合、売上入金ひとつとっても、得意先別に、かつ得意先別の売掛金回収タイミング等も考慮して資金繰り表を作成することができるため、より詳細な予測が可能になります。

なお、資金繰り表を作成するのが一人会社の社長というように事業の流れ全てを掌握している人物がであれば問題ないのですが、そうではなく、財務部が中心となって営業部等と連携して作成するというような場合には、営業部等との他部署との連携が必要になってきます。

その際、営業部が作成した売上計画等が絵に描いた餅状態でないかどうかをしっかりと吟味し、必要であれば財務部がブレーキ役となる必要があります。その理由は、営業マンは無意識のうちにどうしても話を大きく大きくしてしまう傾向があるためです。



キャッシュフロー計算書


間接法の調整項目


資金繰り・資金繰り表



キャッシュフロー計算書の雛形(簡易版) キャッシュフロー計算書の雛形(中小企業用)
キャッシュフロー計算書の雛形(グラフあり) キャッシュフロー計算書の雛形(推移グラフ)
資金繰り予測表の雛形
資金繰り予測表の雛形(日繰り)




目  次



資金が不足する要因 キャッシュフロー計算書との比較




当サイトについてリンクについてお問い合わせ
(C) 2008-2019 キャッシュフロー計算書の作成と雛形 All rights reserved.

会計学を学ぼう!FSREADING連結決算連結納税税効果会計複式簿記決算書テンプレート
資産負債純資産収益費用貸借対照表損益計算書税理士試験会社設立