キャッシュフロー計算書の作成と雛形

間接法キャッシュフロー計算書の作成


キャッシュフロー計算書の作成は↓のようなExcelの精算表を使用して


↓のような調整項目について


↓の手順で調整を行っていくことで作成が可能です。


 

キャッシュフロー計算書の作成に必要な書類

なお、間接法キャッシュフロー計算書を作成するためには、最低限次の資料が必要になります。


絶対必要な資料 当期の貸借対照表
当期の損益計算書
前期の貸借対照表
取引があれば必要 固定資産の取得・譲渡に関する資料
有価証券の取得・譲渡に関する資料

さらに当期中に固定資産の取得や売却除却、有価証券の購入や売却等を行なっている場合には、別途それらのに関する資料も必要になります。


 

キャッシュフロー計算書

直接法と間接法

キャッシュフローの分類

倒産危険会社の判定

読み方と分析等

間接法の調整項目

資金繰り・資金繰り表



当サイトについてリンクについてお問い合わせ
(C) 2008 キャッシュフロー計算書の作成と雛形 All rights reserved.

会計学を学ぼう!FSREADING連結決算連結納税税効果会計複式簿記決算書テンプレート
資産負債純資産収益費用貸借対照表損益計算書税理士試験会社設立