キャッシュフロー計算書の作成と雛形

営業キャッシュフロー

営業活動によるキャッシュフローは、企業本業の営業活動から獲得した資金を示します。

投資キャッシュフロー

投資活動によるキャッシュフローは、企業の将来に対する投資を示します。

財務キャッシュフロー

財務活動によるキャッシュフローは、企業の資金の調達状況等を示します。

フリーキャッシュフロー

フリーキャッシュフローは経営者の経営判断により自由に使用することができる資金です


キャッシュフローとは

キャッシュフローとは、ある会計期間にどれだけの資金が流入してどれだけの資金が流出していったのかという資金の流れのことを指します。その「流入」がキャッシュインフロー、「流出」がキャッシュアウトフローです。そしてこれらの「純額」がキャッシュフローであり、貸借対照表の期首の資金残高が期末の資金残高に至った資金の増減と連動しています。



キャッシュフローの具体例

期首時点に手元に8,000万円あったとします。その8,000万円で土地を購入し、数日後その土地が1億円で売れたとします。

この場合のキャッシュフローは1億円−8,000万円で2,000万円となります。



キャッシュフローの簡易的な計算方法

キャッシュフローは電卓を叩くだけで簡単に計算することができます。通常はキャッシュフロー計算書というものはPCに向かってExcelを使って作成するものなので「えっ?」と思った方もいるはずだと思います。そのやり方は次のとおりです。

まず、損益計算書の当期純利益から売上債権の増加額をマイナスし、そこに減価償却費と支払債務の増加額をプラスするだけです。

簡単すぎて拍子抜けしそうになるかもしれませんがだいたいこれで大まかなキャッシュフローが算出されます。これはプロがよく使うテクニックです。



キャッシュインフローとは

キャッシュインフローとは、キャッシュフローを構成する資金の流入のことをいいます。

キャッシュインフローは、主に営業活動による売上代金の回収がそれに該当しますが、営業活動だけに係わらず、株主からの出資による資金の増加、銀行借入等による資金の増加も全てキャッシ・インフローに該当します。上の具体例で言えば100万円の入金がキャッシュインフローになります。



キャッシュアウトフローとは

次にキャッシュアウトフローとは、キャッシュフローを構成する資金の流出をいいます。

キャッシュアウトフローは、商品販売業であれば商品の仕入代金の支払いや店舗の賃借料の支払い、従業員の給料の支払いなどが該当します。なお、損益計算書販売費一般管理費の多くがキャッシュアウトフローとなりますが、減価償却費や評価損、引当金の繰入などのように損益計算書に費用として計上されているにも係わらず資金の流出を伴わない、すなわちキャッシュアウトフローには該当しない費用もあります。


詳細 減価償却費(非資金費用)の調整


キャッシュフローと利益の違い

利益は売上高などの収益から売上原価や減価償却費その他の費用を差し引いて計算されます。それに対してキャッシュフローは、キャッシュの流入からキャッシュの流出を差し引いて計算されます。

さらに利益は発生主義により計算されますが、キャッシュは現金の収支という事実に基いて計算されます。発生主義とはざっくり言うと現金の収支より前倒しの収支として確実になった段階で収益費用を認識する方法をいいます。したがって利益は収益として計上したものの回収不能になって貸倒れが発生してしまったり、償却費等の計算で予見計算が入ってしまうことを回避できないため利益は意見であるとよく言われます。

それに対してキャッシュフローは現金の収支という事実に基づいて計算されることからキャッシュは事実であるとよく言われます。



キャッシュフローは企業価値を示す

上場会社の企業価値を評価する際によく使われるのが「時価総額」です。時価総額とは、その会社の株価発行済株式数で乗じたものです。株価が変動する要因にはいろいろありますがキャッシュフローが好調の会社は投資家から高く評価される傾向があります。



フリーキャッシュフロー

キャッシュフローについて考える上で重要なのがフリーキャッシュフローという概念です。詳細はこちらをご覧ください。


目  次


黒字倒産とは





当サイトについてリンクについてお問い合わせ
(C) 2008-2017 キャッシュフロー計算書の作成と雛形 All rights reserved.

会計学を学ぼう!FSREADING連結決算連結納税税効果会計複式簿記決算書テンプレート
資産負債純資産収益費用貸借対照表損益計算書税理士試験会社設立