トップページキャッシュフロー計算書とはキャッシュフローとはキャッシュフロー計算書の作成手順資金繰りとは



間接法キャッシュフロー計算書の作成のポイント


間接法キャッシュフロー計算書の作成のポイント

目  次 



間接法キャッシュフロー計算書の作成に際して間違えやすいポイントは次のとおりです。

消費税の支払い 未払消費税の増減額を営業キャッシュフローの区分にその他の負債の増減額に含めて記載します。
法人税の支払い  未払法人税等の増減額ではなく、期中の納税額を営業キャッシュフローの区分に記載します。
固定資産売却損益 売却損益はキャッシュとは無関係のため、営業キャッシュフローの区分でいったん取り消します。
固定資産の売却高 売却損益をいったん取り消した後、売却価額を投資キャッシュフローの区分に記載します。
固定資産の割賦購入 固定資産の割賦購入の詳細についてはこちらをご覧ください。
固定資産除却損益 除却損益はキャッシュとは無関係のため、営業キャッシュフローの区分で取り消します。
手形割引収入 営業キャッシュフローの区分に表示。詳細はこちらをご覧ください。
リース取引 ファイナンスリースに該当するか否かで異なります。詳細はこちらをご覧ください。




具体例 調整一覧




当サイトについてリンクについてお問い合わせ
Copyright (C) 2008-2015キャッシュフロー計算書の作成と雛形 All rights reserved.

会計学を学ぼう!FSREADING連結決算連結納税税効果会計複式簿記簿記検定決算書テンプレート
資産負債純資産収益費用貸借対照表損益計算書会計ソフト税理士試験税理士予備校会社設立